ご参加いただいた皆様へ

11月7日に開催しました第38回金栗四三翁マラソン大会では、「金栗四三生誕の地」和水町を熊本県内から大勢の皆様にお越しいただきました。

今年もまだまだ新型コロナウイルス感染症が終息していないことから、様々な感染対策を実施いたしました。
入場管理テントでの検温や体調チェック画面の提示、フィニッシュ後のマスク着用、更衣時間の短縮要請など、皆様には通常どおり(2年前まで)の開催とは異なる点が多々あり、ご不便をお掛けすることがあったかと思います。

また、公募による出店は制限しましたが、地元・三加和中学生による起業体験の出店はいかがでしたでしょうか。
地元企業と一緒になって企画・仕入れ・販売まで実施した素晴らしい商品ばかりが並んでいたことかと思います。
大会終了後、おからパンのハンバーガーを食べましたが、とても美味しくてジューシーでした!

大会本部からランナーの皆様の様子を見てみますと、スタート前の高揚感、和気あいあいとしながらも久しぶりの大会ということもあるのか?緊張感のあるウォーミングアップ姿、フィニッシュ後の達成感、そして、皆様の笑顔を見ることができました。

心からこの大会を開催することができてよかったとしみじみ感じることのできる1日となりました。

改めて、参加ランナーの皆様、協賛社各位、三加和中学校の生徒・先生方、関係業者すべての方に感謝申し上げます。

今回の大会を通して見えてきた改善点を次回大会に向けて検証し、より良い大会にしていきたいと思います。
また、金栗四三生誕の地を更にPRして参りますので、来年度の大会もご参加いただきましたら幸いです。
また来年、和水町でお会いできることを楽しみにしています。

                       金栗四三翁マラソン大会実行委員会事務局